暗号資産.com

暗号資産【仮想通貨】に関してまとめたブログです

まーふぃー@こいんおたく(影)Twitter【BTC分析まとめ】

【BTCチャート】

f:id:anngousisann:20191011160426p:plain

ロングポジション

ビットコインイーサリアムのロングポジション(買い注文)を表示させています。

 

BTC/USDT、ETH/USD、BTC/USD、BTC/EUR、BTC/JPY、MOON、BULL

 

10Xロングビットコイントークン(MOON)は、ビットコインの1日あたりのリターンの10倍に相当するリターンを求めるERC20トークンです。

 

3Xロングビットコイントークン(BULL)は、ビットコインの1日のリターンの3倍に相当するリターンを求めるERC20トークンです。

 

チャートに上昇がみられるときは【強気相場】で価格は上昇する傾向にあります。

f:id:anngousisann:20191011161921p:plain

ショートポジション

ビットコインイーサリアムのショートポジション(売り注文)を表示させています。

 

BTC/USDT、ETH/USD、BTC/USD、BTC/EUR、 BYC/JPY、DOOM、BEAR

 

10Xショートビットコイントークン(DOOM)は、ビットコインの1日あたりのリターンの-10倍に相当するリターンを求めるERC20トークンです。

 

3Xショートビットコイントークン(BEAR)は、ビットコインの1日のリターンの-3倍に相当するリターンを求めるERC20トークンです。

 

チャートに上昇がみられるときは【弱気相場】で価格は下落する傾向にあります。

 

f:id:anngousisann:20191011162722p:plain

ETH分析/BITMEX fundingrate

ビットコインの値動きの指標となるイーサリアム分析をメインとしたチャートです。

BITMEXチャートを中断にBITMEXのfundingrateを下段に表示させ比較する事でビットコインの方向性を分析に役立ちます。

 

ETH(イーサリアム)はビットコインに比べて市場が小さい為にビットコインに先行して動くことがあるのでビットコイン値動きの指標となります。

 

BITMEX fundingrateはビットコイン現物とBITMEXのBTC価格に価格の差が出ないようにするために設けられた手数料です。

 

チャートが上側に振れているときは現物よりもBITMEXの価格が高い

【買われすぎ】=【強気相場】

チャートが下側に振れているときは現物よりもBITMEXの価格が低い

【売られすぎ】=【弱気相場】

 

ポジションやイーサリアム分析と合わせてみる事で相場が強気なのか弱気なのかの判断材料として使用する事ができます。

f:id:anngousisann:20190908003815p:plain

BTCチャート

意識されやすいラインやポイントをチャート上に記入した画像です('◇')ゞ

短期足(15分、5分、1分)でトレードをしていると大局が見えなくなる事があります。

『木を見て森を見ず』という言葉があるように小さな値動きに捉われて全体の流れを見渡せていないと良質なトレードはできません(*'▽')

BTCチャートでは『森を見渡して現状どうなっているか』という目線で意識されているラインやポイントを考察をまじえながら更新していきたいと思っています ( ..)φカキカキ

短期ではなく中長期目線でどうなっているかを確認して頂くためのチャートです☆彡

【USDT.D】USDTドミナンス(占拠率)

f:id:anngousisann:20190908030447p:plain

USDT.D USDTドミナンス(占拠率)

Tether(USDT)はドルに固定されたペッグ通貨で発行元はTether Limited社

1ドルを入金する事で1USDTが発行される仕組みになっていて

1ドル=ほぼ1USDTになるように固定されている通貨です('◇')ゞ

なぜ僕がUSDTのドミナンス(占拠率)に注目しているかというと、USDTにはBTC価格を操作できる力があると思っているからです(´・ω・`)

大手仮想通貨取引所に『Bitfinex』という取引所があります

実はTether(USDT)を発行している『Tether Limited社』と『Bitfinex』の経営者は同一人物という説があります。

通常は1ドル支払って1USDTを購入するのですが、例えば1ドル入金されていないのに1USDT発行されたとして、そのUSDTを使い他の取引所でBTCを購入してBitfinex取引所でBTCを法定通貨に換金していたとしたらどうでしょう、BTC価格は上昇するでしょうね(; ・`д・´)

『そんな馬鹿な話あるわけないだろ』と思われるかもしれません。

ですが、実際にそれは行われていた可能性が高いとされており、未だにまだ裁判中となっております。

これが俗に言われる『テザー問題』です

詳しく知りたい人は『テザー問題』で検索してください(´・ω・`)

前置きが長くなってしまいましたが、テザー社がBTC価格を操作できる可能性があるという事と、中国では法規制で中国元でBTCが買えないので一度Tether(USDT)に両替(資金洗浄)してからBTCを購入するという、法律の抜け穴として使われている通貨になるという事から

USDTの時価総額(USDTの資金の流れを把握)

USDTドミナンス(USDT占拠率からBTC価格を予想)

USDTのドミナンスが上がればBTC価格は下落

USDTのドミナンスが下がればBTC価格は上昇

を観察しておりますのでトレードの参考にして頂ければと思います('◇')ゞ

【BTC.D】BTCドミナンス(占拠率)

f:id:anngousisann:20190910232231p:plain

BTCドミナンス(占拠率)

BTCの占拠率と併せてCMC200EX【仮想通貨の90%からBTCを除いた指数】BTC時価総額を観察する事でアルトコインとBTCの資金の流れをもとにBTC価格が下落/上昇したのかを分析しています(*'▽')

f:id:anngousisann:20190911001208p:plain

CMC200EX

CMC200EXと主要アルトコイン時価総額を比較した画像です('ω')

CMC200EXとアルトコインが連動しているのがみてわかります( ..)φメモメモ

ここではBTCからアルトコインに資金が循環していないか

BTCとアルトコインのバランスを監視しています(*'▽')

【Bitfinexポジション】

f:id:anngousisann:20190911001526p:plain

Bitfinexポジション

USDTドミナンス時も説明したようにTether【USDT】Tether社とBitfinex取引所は密接

な関係にあると思っています(´・ω・`)

その他、ポジションと価格を観察する事で何故価格が上昇したかや、今後価格が上昇/下落するのではないかなど分析の参考になります(*^-^*)たとえば

『ロングポジションは増加していないのにBTC価格が増加するのはなぜ?』

『それは急騰に耐えられなくなったショートポジションがロスカットにより清算され買いが発生し価格は上昇しました』などなど、BTCの値動きを予想することに役にたちます(*'▽')

f:id:anngousisann:20190911004215p:plain

右肩上がりに発行されていたTether【USDT】が発行されなくなったタイミングとショートポジションが大幅に減少したタイミングが近いことから何かあるのではないかと気にして観察をしています('◇')ゞ