暗号資産.com

暗号資産【仮想通貨】に関して初心者にも解りやすく解説しているブログ

国内取引所に口座を開設してみよう

 

f:id:anngousisann:20190611051738j:plain

国内取引所でお勧めはGMOコインです

 

  • 主要通貨のBTC【ビットコイン】ETH【イーサリアム】XRP【リップル】LTC【ライトコイン】BCH【ビットコインキャッシュ】を取り扱っています
  • 販売所で通貨を購入出来るだけでなく証拠金取引【FX】も出来ます
  • スマホアプリもあるのでPCを持っていなくてもトレードが出来ます
  • 分かり易く扱いやすいので初心者にも優しいです

GMOコイン

⇩のアイコンから登録ページに飛べます。

GMOコインでのアカウント作成(登録)方法


ここではGMOコインのアカウント作成登録方法を解説しています。基本的にはGMOコインの画面に従って進んでいくだけで登録は完了するのでとても簡単に口座開設ができます。


メールアドレスの登録
個人情報の入力
本人確認書類のアップロード
本人確認の審査
メールにて審査結果通知

 

f:id:anngousisann:20190611055931j:plain

 FacebookやGoogleのアカウントでも登録できますが、セキュリティの観点から基本的には、メールアドレスで登録することをお勧めします。
メールアドレスを入力して、「私はロボットではありません」にチェックを入れて「無料口座開設」をクリックします。

登録したメールアドレス宛にGMOコインから口座登録のメールが到着するので確認します。

f:id:anngousisann:20190611060113j:plain

パスワードは他の取引所と同じものを使い回さないようにし、できるだけ長くランダムな英数字を設定しましょう。またセキュリティを落とすことになるので、ブラウザにパスワードは記憶させるのはNGです。

f:id:anngousisann:20190611060217j:plain

次に、最初に登録したメールアドレスと先ほど登録したパスワードを入力して、GMOコインにログインします。

ログインすると、次の画面で仮登録から本登録に進む「口座開設」画面に進めます。仮登録のままだと日本円の入金や仮想通貨の売買ができないので、本登録に進みましょう。下記の画面で「無料口座開設」をクリックすると本登録画面に進めます。

f:id:anngousisann:20190611060404j:plain

本登録の画面には、以下の情報を入力します。

  • お名前
  • フリガナ
  • 生年月日
  • 性別
  • 郵便番号
  • 住所
  • 電話番号
  • 取引を行う目的
  • 職業
  • 国籍
  • 最後に規約を確認して同意するのチェックボックスにチェックを入れて「確認画面へ」をクリックします。次に、入力した情報に間違いがないことを確認して「確定」をクリックします。

  • 次に本人確認を行います。私は運転免許証で本人確認を行いましたので、「1.本人確認書類をアップロード」を選択しました。
  • f:id:anngousisann:20190611061110j:plain

    運転免許証で本人確認をする場合は、「1.本人確認書類をアップロード」を選択して予め免許証の表面と裏面をスマホなどで撮影するかスキャンしてアップロードします。

    免許証以外にも下記の書類が本人確認で使用できます。

    • 運転免許証
    • 各種健康保険証
    • 住民票の写し
    • 特別永住者証明書
    • 個人番号カード
    • パスポート(日本国が発行する旅券)
    • 在留カード

    f:id:anngousisann:20190611061225j:plain

    本人確認のアップロードをすると、開設完了通知の日付、時間帯の設定が可能です。開設完了通知の設定を指定なしにすると最短で通知が届きます。ここまで問題なく設定できると、下記メールがGMOコインから送信されてきます。

  • この度はGMOコインにご登録いただき、誠にありがとうございます。
    口座開設のお申込が完了いたしました。
    当社内で審査を実施した後、審査結果をメールにてご連絡させていただきます。
    審査結果のご連絡は、通常、翌営業日となっておりますので、今しばらくお待ちくださいますようお願い申し上げます。
    今後ともGMOコインをよろしくお願い申し上げます。

  • 本人確認ではGMOコインの審査が入ります。審査は約2日~5日営業日ほどかかるようです。私の場合は土日を挟んでいたので、審査完了のメールは4日後に届き、GMOコインからの口座開設の書留の書類が到着したのはアカウント作成から5日後でした。


本人確認の審査が完了すると、登録した住所に各留書類が送られてきます。この中に「口座開設コード」が記載されているので、GMOコインの管理画面にログインして、口座開設コードを入力します。

f:id:anngousisann:20190611061452j:plain

上記が実際にGMOコインから送付された書類です。赤枠内に「口座開設コード」が記載されています。
GMOコインにログインすると、すぐに下記の画面になるので、口座開設コードを入力して「口座開設」のボタンをクリックすると口座開設完了です。

f:id:anngousisann:20190611061547j:plain

この口座開設コードを入力すると、以下のサービスの全機能が利用可能となります。

仮想通貨(ビットコイン)FX取引

仮想通貨(ビットコイン)売買

日本円の入出金

仮想通貨の預入・送付

登録情報の確認・変更(電話番号・住所・パスワード変更等)

 

2段階認証の設定
上記の口座開設コードを入力すると続いて2段階認証の設定画面に移ることができます。セキュリティ向上のために2段階認証は必須項目なので、設定しておきましょう。

f:id:anngousisann:20190611061715j:plain

左側の画像「利用する(SMSを送信)」を押すと、登録している携帯電話にSMSでコードが送信されます。そのコードを右側の画像の赤枠に入力します。

2段階認証のアプリで設定

スマホのアプリで2段階認証の設定をする場合は、左メニューの「口座情報」から「登録情報変更」上のタブから「セキュリティ」さらに2段階認証のメニューから認証方法を変更するの「アプリへ変更」で携帯電話のSMSからアプリの2段階認証へ変更することが可能です。

f:id:anngousisann:20190611061844j:plain

 為になったと思って頂けたら⇩のアイコンからツイートやイイねをお願いします^^